【EVENT:参加報告】ハイブリッドクラウド・マルチクラウド時代のIT運用最適化2021冬

こんにちは、Suesaです。前の投稿に続き、先日SolarWindsが参加した『ハイブリッドクラウド・マルチクラウド時代のIT運用最適化2021冬』での講演をご報告します。

このイベントは、DXによって進む、ITの複雑化・属人化、オペミスによるインシデント発生やコスト増などの問題を解決するヒントを提案するセミナーです。IT運用の現場でお困りの管理者の皆様に向けた『IT監視の重要性』をSolarWindsは解説いたしました。

弊社セッションでは230名以上の方に登録をいただきました。アンケート結果から、92%の方にご満足をいただけました。また、IT監視ツールを導入する際に重要視されているのは、『コスト』と『監視項目が多岐にわたること』でした。

クラウドの活用によって思わぬ要因で障害が発生するこの時代、古い対策だけでは問題の特定ができず、同じことを繰り返してしまいます。そういった課題をお持ちの皆様はぜひ、弊社セッションの動画をご覧ください。障害の早期究明とその後の障害抑制に成功した先進企業の事例も解決のヒントとしてご活用いただければ嬉しいです!