• 新規プロファイルのアクティベーション用URLの有効期限切れ

    ご購入後にSolarWIndsより届いたメールに含まれるプロファイルのアクティブ方法のURLリンクが 有効期限切れとなった場合の対応方法を案内します。     1. 購入後に送付されるメール 弊社製品をご購入いただくと、購入時の発注書に記載いただいたメールアドレス(Billing Contact Email)に、以下のような内容を含むメールが届きます。 ここの「新規プロファイルのActivation」が...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • WEB会議: WebEXについて

    ※2019/1/4時点での情報です。アップデートによってGUIデザインが変更される可能性があります。   ■ WebEX とは -Cisco社のWeb会議(画面共有+音声通信)ツール -弊社製品説明、デモンストレーション、トレーニング、技術サポートにおける問題解決時の確認で利用されます。 (※solarwinds では、オンサイトサポートのサービスを提供していませんが、代わりに大半のケースで、このリモートサポート...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • Orion製品全般:リリースノートやライセンスカウントなど

    ※以下は2018/10/8の情報。随時更新予定 ※EOL (End of Life)を超過したバージョンは含まない EOLリスト(英語): Currently supported software versions - SolarWinds Worldwide, LLC. Help and Support     ----------------------------------------------...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • 全般: 購入後のカスタマーポータルへのご登録手順

    ソーラーウインズ製品をご購入いただくと、カスタマーポータルにアクセスいただくためのメールが届きます。    受信メール:ソーラーウインズ (SolarWinds) カスタマーポータルでのユーザープロファイル作成について - User Profile creation for SolarWinds Customer Portal   カスタマーポータルでは、  ・ご購入製品のインストール用ファイルのダウンロ...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • 全般: Orionデータベースマネージャの活用

    NPMなどのOrion製品をインストールすると、ローカル上にいくつかのツールが導入されます。 「データベースマネージャ」はその中の1つであり、これはMS SQL Management Studioと同じくDBにアクセスして利用しますが、OrionDBのテーブルの閲覧や一部の編集などしかできませんが、機能がシンプルな分、非常に簡単に扱うことができます。 これを用いて、生のデータを閲覧したり、一部のデータを直接書き換えることも可能...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • 既存SWIDへのメールアドレスの追加登録と削除

    既存SWIDへのメールアドレスの追加方法や変更について案内します。 メールアドレスの追加は、2つの方法がございます。 ・管理者が、ユーザーを追加登録する ・ユーザーが、管理者に対し、承認を求め登録する またメールアドレスの変更はできません。新しいアドレスを追加し、不要アドレス削除してください。     A. 管理者がユーザーを追加登録する場合   1. 管理者がカスタマーポータルにログイン...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • 全般: カスタマーポータルのログインパスワードを紛失した場合の対応方法

    本記事は、カスタマーポータルのログインアカウント(IUA)を有している方向けの情報となります。 アカウントのパスワードを紛失した場合、以下の手順で再設定いただけます。   1. カスタマーポータルサイトにアクセスし、「Forgot password?」をクリック Customer Portal Login | SolarWinds       2. 該当IUAアカウントのメールア...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • 全般:Orion製品のバージョン確認方法 (VMANアプライアンス含む)

    技術サポートでの情報収集において、バージョンの確認は如何なるケースにおいても、基本的に必要です。     1. Orion製品 (NPM, NCMなど) Webコンソールログイン画面の下部に薄字で表示されており、統合インストールされている製品全てのバージョンが表示されます。       2. VManアプライアンスの場合 Admin権限でアクセスし、SetUp> ...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • SolarWinds: SWID登録情報の変更手続き (AIU)

    この記事では、お客様情報の更新手続き [Account Information Update (AIU)] について案内します。   AIUとは、SWIDに含まれるお客様情報を更新する手続きとなります。SWID発行時に指定いただきました アカウント管理者のお名前やメールアドレスの更新をご希望の際に提出いただくことになります。   メールでのお客様情報の変更は受けておらず、AIUフォームに管理者様の手書き署...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NPM: SNMP Walkの活用

    NPMに付属する「SNMP Walk」は、以下のような問題切り分けに役に立ちます。   ・SNMPデバイスとして検出ができない ・SNMPによる各種情報が取れない ・不明なデバイスとして認識される ・特定のOIDに対するデータの取得有無の確認   実際に、技術サポートにおいてもSNMP Walkを活用する場面が多いです。     [利用方法] ・NPMサーバのローカル上で、以下...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NTA: Flowデータ取得構築のヒント

    ここに記載の情報は、以下URLの公開情報を日本語訳したものです。 Flow environment best practices - SolarWinds Worldwide, LLC. Help and Support この記事には、NTAをうまく利用・活用する為の非常に有効なヒントが記載されているので、日本語訳し、更に一部説明を追加したものです。 (※注:公式の翻訳ではありませんので、参考情報として活用ください) (※...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NTA:Webコンソール上の用語、グラフについて

    NTA(NetFlow Traffic Analyser)のWebコンソール上で利用される用語は、英語表記と比較して、日本語表記は混同しやすい表記になっています。     Webコンソールのメニュー NTAメニュー内で最も分かりにくいのが、送信元、受信先、です。 - 送信元(英語表記: Transmitters): パケットを送信する側の意味、"Source Address" を指す - 受信先(英...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • UDT Compatibility Checker

    UDTの動作不具合などの調査にて、「UDT Compatibility Checker」の結果を求められる場合があります。 以下の方法で取得が可能です。     1. UDTサーバローカルにログイン   2. C:\Program Files (x86)\SolarWinds\Orion\UDT\UDTCompatibilityChecker.exe を実行   3. Newをクリッ...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NPM12.3 (OrionPlatform2018.2)及び関連製品の発表

    (※2018/6/1: 更新)   各製品の最新GA情報です。 ※以下の各リンクは、thwackにログインした上で閲覧可能なURLも含む     NPM12.3 NPM 12.3 is Now Generally Available! 主な変更点: -NPM: Cicso Nexus監視機能。(紹介Video: Network Insight for Cisco Nexus - YouTube ) -...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • DB メンテナンス中に断片化率 90% 以上のインデックスが発見されました

    イベントログに 「DB メンテナンス中に断片化率 90% 以上のインデックスが発見されました」 (Indexes with fragmentation over 90% found during DB maintenance) 或いは、 「・・・のインデックス・・・の断片化率は xx.xx% で、手動で最適化する必要があります」 (Index {IX_NetworkNode on table Events} h...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • ORION: 追加ポーリングエンジン(APE)の導入-"NPM12.0.1以降"編

    ※NPM12.0以前については、以下を参照のこと   Orion: 追加ポーリングエンジン(APE)の導入     ※以下は2018/2/28 時点にて、NPM 12.2を最新版インストーラで導入した環境での例です。   APEを追加(インストール)する手段は以下の3つがあります。 A. Webコンソールからインストーラファイルをダウンロードして構築する方法 B. オンラインインストーラを利...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NCM: リアルタイムコンフィグ変更通知設定(Log Manager統合時の場合)

    NCM導入環境に対し、Log Manager for Orion の導入により、従来のSyslog Viewer, Trap Viewer が廃止されます。 ※Log Manager Log Manager for Orion - Manage Centralized Event Logs | SolarWinds   この記事は、NCM+Log Manager for Orion 統合時の、RTCD(Real...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NCM: コンフィグのUpload方法 (及び仕組み)

    NCMでは、監視対象機器のコンフィグをダウンロードできますが、アップロード機能もあります。 以下は、アップロードの手順を追いながら、実際にどのような方法でアップロードしているのかの参考情報です。   前提条件 ※Upload対象のデバイスは、NCMサーバと疎通できる状態で、既にSNMPノードとして登録されており、startup/running configが取得できる状態であること     1...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NTA: Flow Storage DataBase(FSDB)サービスの停止/再開方法

    ※以下は、NTA4.0.x - 4.2.3 までの内容です。NTA4.4以降には該当しません。   NTAのFSDBサービスの停止や再開は、Windowsサービス一覧から直接行います。 (Orionサービスマネージャは用いません)     ※注1 FSDBサービス停止の前に、必ずNPM/NTAのOrionサービスの停止を実施してください。   NTAの運用環境では、通常3台のサーバが稼動し...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu
  • NTA: FSDBサーバの診断(Diag)ファイルの取得方法

    ※以下は、NTA4.0.x - 4.2.3 までの内容です。NTA4.4以降には該当しません。   NTA: FSDBサーバの診断(Diag)ファイルの取得方法   1. FSDBサーバのローカルにある以下を起動    2. Start をクリック    3. 保存場所を指定後Diag取得が開始され、「SolarwindsDiagnostics.zip」のファイル名で保存される   ...
    Profile Photo
    last modified by iriyasu