NCM: トレースログの有効化と取得方法

Version 1

    NCMでコンフィグのダウンロードができないなど、NCMでの様々な問題における確認で、session traceログを利用する場面があります。

    デフォルトでは無効化されていますが、以下の方法で有効化できます。

     

    1. Webコンソール> All Settings> CLI Settings

      

     

    2. 以下にチェックを入れ、[Submit]する

      

      ※Submit以降のプロセスは全て、ここに記載のパスに保存されます。(デフォルトの場合、C:\ProgramData\SolarWinds\Logs\Orion\CLI\Session-Trace)

     

     

    ※注意:

    ・目的を終えた後は、再度このチェックを外して、Submitします。(負荷低減の為)

    ・上はNCM 7.7以降の画面です。7.6以前のバージョンでは場所が異なっています。以下(英語)の情報を参照ください。

      Generate session trace logs - SolarWinds Worldwide, LLC. Help and Support