BGPネイバーのステータスを確認する

Version 1

    本記事では、NPM v12以上でBGPネイバーのステータスダウンを確認するためのリーソス作成方法をガイドします。

     

    BGPネイバーのステータス画面の例

     

    手順

    1. Webコンソール右上の「ページをカスタマイズ」をクリック

    2. カスタムテーブルのリソースを追加

     リソースの追加画面で+をクリック

     

     検索ボックスに「カスタム」と入力し、検索結果からカスタム テーブルを選択し、選択したリソースを追加をクリック

     

    3. カスタム テーブルを編集

     カスタム テーブルのリソースの右上にある編集をクリック

     

    4. データソースを選択

     データソースを選択をクリックし、必要な情報を選択

     以下を選択し、データソースを更新をクリック

     Dynamic Query Builder

     高度なセレクター

     Router

     Protocol Orion Status

    5. テーブル レイアウトを設定

     テーブル レイアウトの「列を追加」ボタンをクリック

     Routing Neighborsに含まれる以下の要素を追加し「列を追加」ボタンをクリック

     ・Neighbor IP

     ・Protocol Name

     ・Protocol Orion Status

     ・Protocol Status Description

    6. 送信をクリック

     

     

    英文原本の記事

    Create a view when the BGP Neighbor status is Down