Version 11

    ※NPM12.0以前については、以下を参照のこと

      Orion: 追加ポーリングエンジン(APE)の導入

     

     

    ※以下は2018/2/28 時点にて、NPM 12.2を最新版インストーラで導入した環境での例です。

     

    APEを追加(インストール)する手段は以下の3つがあります。

    A. Webコンソールからインストーラファイルをダウンロードして構築する方法

    B. オンラインインストーラを利用する方法

    C. オフラインインストーラを利用する方法

     ※B,Cはいずれも新規導入用のファイルを利用する

     

     

    ※利用製品のバージョンが非常に古い場合は、インストーラが対応しているバージョンまで手動で上げる必要あり。以下関連情報

    SolarWinds Upgrade Guide - SolarWinds Worldwide, LLC. Help and Support

    Orion: 追加ポーリングエンジン(APE)の導入

     

     

    [事前確認事項]

    - Orionメイン側サービスが正常に稼働していることを確認する

      Orion製品全般: Orion サービスの停止/起動

    - Orionメインサーバ、APEサーバは、互いにホスト名解決ができる状態であること

    - APEサーバのハードウェア/ソフトウェア要件を満たしていること

      (ハードウェアリソースは、基本的にOrionメインと同じであることが望ましい)

    -WindowsUpdateは最新状態に更新済であること

    -アンチウィルス系ツールが導入されている環境では、無効化もしくは停止しておく(以下参考情報)

      Orion: アンチウイルス除外設定

     

     

     

    [導入手順]

     

    A. Webコンソールからインストーラファイルをダウンロードして構築する方法

     

    1) APEマシンから、Webコンソールにアクセス> 設定> All Settings> ポーリングエンジン

      

     

    2) Download Installer Now> インストーラファイルのダウンロード> 適当な場所に保存

      

     

    3) ファイルを実行

      (※インストールファイルの実行は「管理者権限で実行」を選択する)

      

     

    4) Select Server の表示で、OrionメインサーバのIPアドレス(またはホスト名)を入力

        

     

    5) Server Role にて、Aditional Polling Engine を選択する

     

    6) Install Reportにて、Orionメインサーバに導入されている製品/バージョンが表示される。(リソース不足などの場合、その警告も表示される)

        

     

     

    7) EULAに同意の後、インストールプロセスが始まる

       

     

    8) インストールプロセス完了で[Finish]。同時に設定ウィザードも自動で起動する

       

     ※設定ウィザードは、以下参照のこと(Orionメインサーバで利用のSQLDB設定と同じ情報を用いて進める)

       Orion製品全般: SolarWinds設定ウィザード

     ※複数のポーリングエンジン検出のPopUpでは、Orionメインサーバの情報(IPアドレス又はホスト名)が表示されていることを確認する

      

     

     

    9) 設定ウィザードの完了

     (既存のDBを利用し、且つWebコンソールは持たないので、完了は比較的速い)

     

     

    10) OrionメインサーバのWebコンソールにアクセス> 設定> All Settings> ポーリングエンジン> APE項目が追加されていることを確認する

      

     

     

     

     

    B. オンラインインストーラを利用する方法 / C. オフラインインストーラを利用する方法

     ※オンラインか、オフラインかの違いだけで、進め方は同じ

     

    1) カスタマーポータルから、オンライン/オフラインインストーラを入手し、APEサーバ上に置き、実行

      (※インストールファイルの実行は「管理者権限で実行」を選択する)

        

    2) Add a Scalability Engine を選択する

       

    3) ここから以降は、Aの4から10までの手順と同じ。

     

     

     

    [その他]

    - Orionメインサーバと同じく、アンチウィルス系ツール導入環境では、Orion関連フォルダの除外設定を実施すること

      Orion: アンチウイルス除外設定

     

     

     

    [関連情報]

    以下のVideo(英語)では、APEの導入> APEへの監視ノードの追加(移行)> ライセンス適用 まで紹介されている

    How to install an additional polling engine - Video - SolarWinds Worldwide, LLC. Help and Support

     

    全般: 設定ウィザード終了時に、Webサイトの設定に失敗のメッセージ

    製品全般:WEBコンソールによるライセンスのアクティベーション手順(オンライン)

    製品全般:WEBコンソールによるライセンスのアクティベーション手順(オフライン)

    ORION: 追加ポーリングエンジン(APE)を切り離す方法