全般: Webコンソールのポート番号を変更する方法(httpsも含む)

Version 1

    NPM 12.1から、設定ウィザードの操作のみで、

      - アクセス時のポート変更

      - HTTPS化 (SSL接続)

    が可能になりました。

     

     

    1. Orionサービスマネージャで「全てシャットダウン」実行

      Orion製品全般: Orion サービスの停止/起動

     

    2. 設定ウィザード起動

      Orion製品全般: SolarWinds設定ウィザード

     

    3. 「Webサイト」にチェック

      

     

    4-1. ポート番号変更のみの場合、「HTTPバインディングのスキップ」のチェックを外し、ポート番号を指定する

      

     

    4-2. HTTPS化の場合、「HTTPバインディングのスキップ」のチェックを外し、「Enable HTTPS」にチェックを入れる

      (※ポート番号は自動で443が入る)

      

     

    5. そのまま設定ウィザードを進めて、完了。

     

     

     

    [関連情報]

    Configuration wizard to change the website port - SolarWinds Worldwide, LLC. Help and Support

    全般: WebコンソールでSSL接続を有効にする方法