NTM: 初期設定 ウィザード [SCAN設定]

Version 2

    0.) NTM v2.2.2評価版のインストールのつづきとなります。

     ※ 本文章は、NEW SCAN ウィザード設定の一例となります。必要に応じて設定をお願い致します。

     

    1.) インストール直後は、NTMの初期設定ウィザードが起動します。"Create New Scan"をクリックします。

    1.png

     

    2.) Mapにパスワード設定画面が表示されます。

      ※マップの各ファイルにパスワードが施され、次回マップの起動時に必要となります。

    2.png

     

    3.) Mapにパスワード設定します。パスワードを記入し"Save"をクリックします。

    3.png

     

    4.) SNMP設定画面となります。新しい項目を設定するときは"New Credentail"をクリックします。設定が完了したら"Next"をクリックします。

    4.png

     

    ※SNMPの資格情報を記入し"Test Credentail"でテストを実施します。設定の保持をしたい場合は"Save Setting"にチェックを入れます。

    5.png

     

    5.) WMI設定画面となります。新しい項目を設定するときは"New Credentail"をクリックします。

       設定が完了したら"Next"をクリックします。

    6.png

     

    ※Windowsマシンに関する資格情報を記入し、"Test Credentail"でテストを実施します。設定の保持をしたい場合は"Save Setting"にチェックを入れます。

    7.png

     

    6.) WMWare設定画面となります。新しい項目を設定するときは"New Credentail"をクリックします。

       設定が完了したら"Next"をクリックします。

    11.png

     

    ※VMWareに関する資格情報を記入し、"Test Credentail"でテストを実施します。設定の保持をしたい場合は"Save Setting"にチェックを入れます。

    12.png

     

    7.) ネットワークのスキャン範囲設定画面となります。サブネット、IPレンジ、IPまたはホストネーム、スキャンしないIPのリストが設定できます。

    13.png

     

    8.) 例として、"Add a Seed Device"で」サブネットを検索して設定します。シードルータのIPを記入して"Add"をクリックします。

    15.png

     

    9.) サブネットが表示されますので、確認し"Next"をクリックします

    16.png

     

    10.) "Scan Name”を記入し、"Next"をクリックします。

    17.png

     

    11.) スケジュールの設定画面では初期SCANを1回に設定して"Next"をクリックします。

       ※スケジュールは日次、週次、月次を選択できます。

    18.png

     

    12.) サマリーが表示されますので、確認して"Discover”をクリックします。

    19.png

     

    13.) SCANが始まりますので、全てのネットワークのSCANが完了するまで待ちます。

    20.png

     

    14.) SCANが完了すると自動的に下記のようなトポロジーマップが作成されます。

    21.png