製品全般:WEBコンソールによるライセンスのアクティベーション手順(オフライン)

Version 4

    Orionサーバーがインターネットへアクセスできない場合に実施するライセンスのオフライン・アクティベーション手順を案内します。

    なお、この記事は、NPM v12.0.1以降などOrion 2016.2より採用されたWEBコンソールによるアクティベーション手順となります。

    Orion 2016.1以前をご利用の場合、ライセンスマネージャー(License Manager)からの実施してください。

     

    Webコンソールによるオンライン・アクティベーションについては、こちらをご参照ください。

     

    1. WEBコンソールにログインします。

    WebLicenseManager_00.png

     

    2. 設定のAll Settingsをクリックします。

    WebLicenseManager_01.png

     

    3. ページ下部にあるLicense Managerをクリックします。

    WebLicenseManager_02.png

     

    4. アクティベーションを実施したい製品を選択し、Activateをクリックします。

    WebLicenseManager_03.png

     

    5. お客様環境固有のMachine IDが表示されます。COPY TO CLIPBOARDをクリックし、クリップボードにコピーの上、NEXTをクリックします。

    WebLicenseManager_off_02.png

    6. カスタマーポータルにログインし、次の作業に関するガイドを確認の上、NEXTをクリックします。

     1. カスタマーポータルにログイン

     2. 該当製品を選択し、Activate License Manuallyをクリック

      (こちらの項目5から11をご参照ください)

     3. コンピュータ名を入力

     4. Machine IDをUnique Machine IDのフィールドにコピー

     5. Generate License Fileをクリックし、License Fileをダウンロード

     6. License FileをOrionサーバーがアクセスできる環境に移動

    WebLicenseManager_off_03.png

    7. カスタマーポータルより取得した.licファイルをCHOOSE FILEボタンより選択し、ACTIVATEをクリックします。

    WebLicenseManager_off_04.png