.NET Framework 3.5をインターネットアクセスがない環境でインストールする

Version 2

    Windows Server 2012 R2において、.NET Framework 3.5をインターネットアクセスがない環境でインストールするには、

    OSインストール用メディアに含まれる特定フォルダを代替ソース パスとして指定する必要があります。

     

     

    1. インストールメディアに保存されたsxsフォルダをローカルにコピー

     DVDメディアをDドライブとしてマウントしている場合、パスは以下になります。

     D:¥sources¥sxs

     

    2. サーバーマネージャーを起動し、「役割と機能の追加」をクリック

    NET35_offline_01.png

     

    3. 役割と機能の追加ウィザードが起動するので、内容を確認し、次へをクリック

    NET35_offline_02.png

     

    4. 「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択し、次へをクリック

    NET35_offline_03.png

    5. サーバー プールからサーバーを選択し、次へをクリック

    NET35_offline_04.png

    6. 何も変更せずに次へをクリック

    NET35_offline_05.png

    7. .NET Framework 3.5 Featuresのツリーを開き、.NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0 を含む)を選択し、次へをクリック

    NET35_offline_06.png

    8. 代替ソース パスの指定のリンクをクリック

    NET35_offline_07.png

    9. コピーしたsxsフォルダを代替ソース パスとして指定し、OKをクリック

    NET35_offline_08.png

     ※パスが不正確だとエラーとなります。

    10. 確認画面に戻りインストールをクリック