製品全般:WEBコンソールによるライセンスのアクティベーション手順(オンライン)

Version 2

    Orionサーバーがインターネットへアクセスできる場合に有効なライセンスのオンライン・アクティベーション手順を案内します。

    なお、この記事はNPM v12.0.1以降などOrion 2016.2より採用されたWEBコンソールによるアクティベーション手順となります。

    Orion 2016.1以前をご利用の場合、ライセンスマネージャー(License Manager)からの実施してください。

     

    Webコンソールによるオフライン・アクティベーションについては、こちらをご参照ください。

     

    0. インターネットアクセス環境の確認

    外部アクセスの際にプロキシを利用している場合、事前にプロキシの設定をご確認ください。

    Orion WebコンソールからProxy設定を行う

     

    1. WEBコンソールにログインします。

    WebLicenseManager_00.png

     

    2. 設定のAll Settingsをクリックします。

    WebLicenseManager_01.png

     

    3. ページ下部にあるLicense Managerをクリックします。

    WebLicenseManager_02.png

     

    4. アクティベーションを実施したい製品を選択し、Activateをクリックします。

    WebLicenseManager_03.png

     

    5. 必要な項目を入力し、Activateをクリックします。

     Activation Key: カスタマーポータルより取得したアクティベーションキーを入力

     Email: メールアドレスを入力

     First Name: 名を入力

     Last Name: 姓を入力

     Phone Number: 電話番号を入力(オプション)

    WebLicenseManager_04.png

     

    ※上記画面が表示されない場合、インターネットアクセスができておりません。プロキシ設定の確認、もしくは

    オフライン・アクティベーションをご検討ください。

    Orion WebコンソールからProxy設定を行う

    製品全般:WEBコンソールによるライセンスのアクティベーション手順(オフライン)