WEB会議: WebEXについて

Version 2

    ■ WebEX とは

    Cisco社のWeb会議(画面共有+音声通信)ツール

     ※2016/10以降、弊社で利用するWeb会議ツールが「Cisco WebEX」に変更になりました。(以前はGoToMeetingでした)

     

     

    ■ どのような時に?

    -弊社製品説明、デモンストレーション、トレーニング、など

    -技術サポートにおける問題解決時の確認

     

     

    ■ 留意点

    -専用アプリケーションがインストールされます。 (後にコントロールパネル>プログラムと機能 からアンインストール可能です)

    -会社・組織のセキュリティポリシーによっては、運用にルールを設けられている場合がありますので、ご確認ください

     

     

     

    ■ ご使用の流れ

    1) 日時調整後、招待メールが送付される

     

    2) 日時になれば、以下のURLをクリックして参加する

      

     ※事前にクリックして、予めWebEX をインストールしたり、ある程度の動きを見ておくことも可能です。

     

     

    3) お名前とEメールアドレスを入力し、Join

     ※Eメールアドレスは招待状を受け取ったアドレス。お名前は任意です。

      

     

     

    4) WebEXツールがインストールのPopUpが表示されるので「インストール」をクリックし、進める

      

      

      

     

    5) 以下のような表示になる(Quickタブが開いている状態。画面右側には参加者が確認できます)

      

     

     ※以下の表示の場合、こちら(Presenter)がまだ参加していないので、そのままお待ちください

      

     

    6) Connect Audio から、音声通信を選択可能(PCのAudioか、お電話)

      

      ※PC Audioを利用の場合、スマートフォンなどのマイク付きイヤホンのご利用をお薦めします。

       (PCのマイクスピーカの場合、品質に問題がある場合があり、ハウリングを起す場合もあります)

     

    6-1) お電話をご利用の場合は、電話番号が表示されます。

      ※音声は英語ですが、表示されるAccess CodeとAttendee ID を入力ください

      

     

     

    7) お手元の画面を共有する場合、Share Screenをクリック

      

      ※ディスプレイが複数の場合は選択が可能です

     

     

    8) こちらからマウス/キーボードのコントロールを要求した場合、以下の表示が現れるのでApproveをクリックする

      

     

     

    9) 利用中に、見せたくない情報(メールやパスワードなど)を入力しなければならない場合など、「Pause」から一時的に画面共有を停止することが可能

      

     

    10) 画面共有を停止する場合は、「Stop Sharing」をクリック

      

     

    11) ミーティング終了時は、「Leave Room」 をクリック

      

      

     

     

    ■ WebEx テストサイト

     

    事前に以下サイトにて、テストが可能となります。

     

    - WebEx 会議をテストしてください。