Version 5

    ■ WebEX とは

    Cisco社のWeb会議(画面共有+音声通信)ツール

     

     

    ■ どのような時に?

    -弊社製品説明、デモンストレーション、トレーニング、など

    -技術サポートにおける問題解決時の確認

    (※solarwinds では、オンサイトサポートのサービスを提供していませんが、代わりに大半のケースで、このリモートサポートを全世界的に活用しております)

     

     

    ■ WebEx テストサイト

    以下サイトを利用して、WebEXのテストが可能です。(※実際のミーティング前に確認されることを推奨します)

    - WebEx 会議をテストしてください。

     

     

     

    ■ ご使用の流れ

    1.  日時調整後、招待メールが送付される

     

    2.  日時になれば、"Join Meeting"をクリックして参加する

     

     

    3. ブラウザが起動する

    - 名前とEメールアドレスを入力(※名前は任意。Eメールアドレスは招待状を受け取ったアドレス)

    - "Join" をクリックし参加する

    - 関連ファイルインストールの警告表示では、[実行]をクリック(※WebEX用のファイル約1MBが導入されます)

     

    ※ここでは「Join by browser」を選択肢もあるが、このモードでは画面共有ができないので、サポートの目的では利用できません。

     

     

     

    4. WebEX画面が表示され、カメラ(Video)と音声(Audio)に利用表示が現れる

    - カメラは通常では不要なので、「No Video」を選択

    - 音声は、PCの音源(マイク/スピーカ)を利用するか、一般電話からアクセスも可能

    ※PCの音源を利用する場合は、iPhoneなどのイヤホン/マイクの利用が良い(PCに搭載のマイク/スピーカ利用の場合、ハウリングを起こす可能性が高い為)

     

    - 一般電話からのアクセスの場合、「I will call in」を選択> 以下のような参加方法の記載が表示される

    ※指定の番号に電話> アクセスコードを入力> 参加者IDを入力 の流れで参加可能

     

    ※「All global call-in number」から、日本国内の番号も指定可能。

     

     

    5. 以下のような表示になり、ミーティングを開始

    - 「Share Screen」のアイコンをクリックし、画面共有が可能(Presenterの場合)

     

     

     

     

    6. その他

    - 以下の表示の場合、こちら(Presenter)がまだ参加していないので、そのままお待ちください

      

     

    - マウス/キーボードのコントロールを要求では、以下の表示が現れるのでApproveをクリックする

      

     

    - 画面共有を提供中は画面上に表示が現れる

    - ここにマウスカーソルを持ってきて、各種の操作が可能

    ※利用中に、見せたくない情報(メールやパスワードなど)を入力しなければならない場合など、「Pause」から一時的に画面共有を停止することが可能

    ※画面共有を停止する場合は、「Stop Sharing」をクリック

       

    - ミーティング終了時は、「Leave Room」 をクリック(或いはホストが終了すれば、自動で終了します)