製品全般: ライセンスの非アクティブ化(Deactivate)

Version 3

    本記事では、アクティブ化済みのライセンスの非アクティブ化(Deactivate)手順についてガイドします。

    非アクティブ化とは、既に利用中のライセンスを解除し、他のサーバーなどで再利用可能な状態に戻すことを指します。

     

    これは、ソーラーウインズ製品全般において実施可能であり、ハードウェア入れ替えに伴う、ライセンスの移動の際などに

    ご利用いただけます。

     

    注意事項:

    「非アクティブ化」を実行すると、評価期間が経過した状態となり、動作は停止します。

     

    1. ソーラーウインズ製品をインストールしたサーバにローカルログインし、License Managerを起動

      

    2. 非アクティブ化したい製品を選択し、「非アクティブ化(もしくはDeactivate)」をクリック

     非アクティブ化したい製品を選択すると、Deactivateボタンが有効化されます。Deactivate_01.png

    3. 非アクティブ化するライセンスの確認画面が表示されますので、内容を確認しNextをクリック

    Deactivate_02.png

    4. インターネットアクセスの有無によって、選択する方法が違います。確認の上、Nextをクリック

     インターネットアクセスあり:This server has internet accessを選択し、必要に応じてプロキシ情報を入力(5-1へ)

     インターネットアクセスなし:This server does not have internet accessを選択し、Nextをクリック

    Deactivate_03.png

    インターネットアクセスありの場合:

    5-1. 「はい...」(もしくはYes, I want to deactivate these licenses)にチェックを入れ非アクティブ化(Deactivate)をクリック

      

    6. 結果が表示されるので、内容を確認し「終了」をクリックし、作業完了

     

    インターネットアクセスなしの場合:

    5-2. 「はい...」(もしくはYes, I want to immediately deactivate the following licenses)にチェックを入れDeactivate nowをクリック

     非アクティブ化に必要なファイルが生成されます。

     ※DeativationRecepitファイルを生成した時点で、動作は停止します。

     

     

    Deactivation_05.png

     

    6-2. カスタマーポータルにログインし、非アクティブ化するライセンスを選択

     ・LICENSE MANAGEMENTメニューのLicense Managementから該当のライセンスを選択

     ・Deactivate license manuallyをクリック

    Deactivation_06.png

    7. 非アクティブ化に必要となるファイルをアップロード

     Browseをクリックし、DeactivationReceiptを選択、UPLOADをクリック

    Deactivation_07.png

    8. 結果が表示されるので、内容を確認し作業完了

     

     

    [関連情報]

    製品全般:ライセンスのアクティベーション手順(オンライン)

    製品全般:ライセンスのアクティベーション手順(オフライン)