STS/ETS: Subnet Listを使う

Version 2

    この記事では、Subnet Listの使い方を紹介します。

    Subnet Listは、SNMPを用いネットワーク機器のルーティング情報を取得し表示します。

     

    1. ホスト名もしくはIPアドレスとSNMPコミュニティ名を入力し、Retrieve Subnetsボタンをクリックします。

    SubnetList_01.png

    2. ルーティング情報を取得し、リストで結果を表示します。

    SubnetList_02.png

     

    設定情報

     SNMPタイムアウト値:デフォルトでは2000ミリ秒

     SNMP再送回数:デフォルトでは2回

    SubnetList_03.png