全般:Orionサーバの診断(Diag)ファイルの取得方法

Version 6

    Orionサーバの診断(Diag)ファイルの取得方法

     

    Orion診断(Diag)ファイルは、技術支援において詳細確認のために取得・送付をお願いすることがあります。

    以下は、その取得方法です。

    ※以下はNPM 11.5.3の例です。製品のバージョンによって、表示内容が異なる可能性があります。

    ※Diag取得するのに、運用を停止する必要はありません。

     

     

    1. Orionサーバローカル上で、以下を起動する。

     

    Orion診断.png

     

    2. [Browse]で保存場所を指定し、「Start and Save Diagnostics」をクリック

      

      ※Advanced Data Collection Option では、遡る過去の日数を指定、その他の設定が可能です(デフォルトは過去5日分)

      ※が、弊社技術担当から特に指定が無い限りはデフォルトで利用ください。(データ肥大化による運用への影響があり得ます)

      

    3. 途中経過の表示

      

    4. 以下の表示で、「Finish」にて完了。

      ※以下のように、タイムゾーンに関する警告が表示される場合は、無視してください。(Diag取得に影響は御座いません)

       - NPM 11.5.3 with 日本語環境における既知の不具合であり最新版で修正されております。

      

    ※ NPM 12.0 での Diag 終了画面 (エラーは発生しません)

     

    ・関連情報

    全般:Orion製品のバージョン確認方法

    Orion: トラブルシューティング

    NTA: FSDBサーバの診断(Diag)ファイルの取得方法

    全般: Log Adjuster の利用方法

    全般:技術サポートへのファイル送付方法