無償版スタンダード・ツールセットのご紹介

Version 2

    ソーラーウインズの無償版スタンダード・ツールセットには、ネットワークエンジニアがよく使うツール(Ping, Trace Routeなど)を拡張した、14種類のツールが含まれています。

    これらのツールをひとつのコンソールで起動し、データを表示することができるため、ネットワークのリモート監視業務に最適です。

    *このコンテンツは、米国SolarWindsサイト(Learn About the Network Tools in the Standard Toolset from SolarWinds )の抄訳です。

     

    スタンダード・ツールセットのダウンロードはこちらをクリック!

    スタンダード・ツールセットのカタログはこちらをクリック!

     


    Simple Ping

    実行中の応答時間ログをとって、HTML、RTF、およびテキスト ファイルにエクスポートすることができます。


    ・ 現行の応答時間

    ・ 実行中の平均応答時間 (ミリ秒単位)

    ・ パケット ドロップによる現行のパケットロス

    Ping_1[1].jpg

     

    Enhanced Ping

    デバイスを継続的に監視して、リアルタイムの応答速度をグラフ形式で表示することができます。


    ・サーバー、ルーター、ワークステーション、その他のデバイスを継続的に監視して、リアルタイムの応答速度を表示

    ・結果を、リボン グラフ、棒グラフ、積み重ねグラフ、階段グラフ、面グラフとして、グラフ形式で表示

    ・あとから検討して分析できるよう、ネットワーク遅延の結果をログ ファイルに保存

    Enhanced_Ping_1.jpg

     

    Ping Sweep

    さまざまなIPアドレスをスキャンして、どのアドレスが使用中かを表示するとともに、DNSのリバース ルックアップを実行することができます。


    ・さまざまなIPアドレスを素早くスキャン

    ・どのIPアドレスが使用中か(または使用されていないか)を表示

    ・DNSのリバース ルックアップを実行

    ・IPアドレス範囲の高速ICMPスイープ

    ・結果表示のリストから、特定のデバイスにTelnetを実行

    ・結果をエクスポート(CSV, TXT, HTML, Excel(R) スプレッドシート)

    Ping_Sweep_1.jpg

     

    NetFlow Configurator

    ポートされているCiscoデバイス上で、SNMPを介してリモートからNetFlow v5を構成することができます – これまでに例を見ないほど簡単に、NetFlowを始められます!


    ・サポートされているCisco® デバイス上で、SNMPを介してNetFlow v5を素早く構成

    ・NetFlow データ用のコレクターをセットアップし、コレクターのリッスン先ポートを指定

    ・インターフェースごとにインバウンドおよびアウトバウンド (ingress/egress) トラフィック データを監視

    Netflow_Config_1.jpg

     

    Network Bandwidth Gauge

    任意のリモート ネットワーク デバイスについて、送受信されているデータの帯域幅統計値をリアルタイムで表示することができます。


    ・任意のリモート ネットワーク デバイスについて、送受信されているすべてのデータの帯域幅統計値を収集

    ・送受信トラフィックを毎秒のビット数で、または各インターフェースまたはポートの送受信使用率をパーセントで表示

    ・負荷分散を評価

    Bandwidth_Gauge_1.jpg

     

    Advanced CPU Load

    ルーター上でリアルタイムのCPU負荷を監視してグラフ化し、アラームしきい値を設定することによって、問題を迅速に特定することができます。


    ・複数のCisco® ルーターの負荷を同時に監視してグラフ化

    ・各デバイスに警告およびアラームしきい値を設定

    ・IPv6 およびSNMP v3 をサポート(AES 256を含む)

    Advanced_CPU_Load.jpg

     

    DNS/WhoIs Resolver

    ドメイン名、URL、IPアドレス、ネットワーク アドレス、およびEメール アドレスのルックアップとレポート作成を実行できます。


    ・順方向と逆方向のDNSルックアップを実行

    ・ドメイン名、ネットワーク、またはIPアドレスを誰が所有してコントロールしているかを判別

    ・カスタムDNS "Who Is" サーバーを定義

    DNS_Resolver_1.jpg

     

    Trace Route

    コンピューターから他の任意のデバイスまで、ネットワーク パスの経路を追跡することができます。


    ・この種のものでは最速のツールを使用してネットワーク パスの経路を追跡

    ・各ホップのドメイン名と応答時間を表示

    ・DNSをリアルタイムで解決

    ・応答時間の問題を診断し、セグメント障害を検出

    Trace_Route_1.jpg

     

    Subnet List

    シード ルーターで経路テーブルをスキャンして、ネットワーク上のすべてのサブネットおよびマスクのディスカバリーを実行できます。


    ・ネットワーク上のすべてのサブネットおよびマスクのディスカバリーを実行

    ・エクスポートおよびコピー&ペースト機能によって、見つかったサブネットを転送

    Subnet_List_1.jpg

     

    IP Network Browser

    ICMPおよびSNMPを使用して、単一のサブネットまたは複数のサブネットでネットワーク ディスカバリーを実行することができます。


    ・ICMPおよびSNMPを使用して、単一のサブネットまたは複数のサブネットでネットワーク ディスカバリーを実行

    ・ディスカバリーで見つかったデバイスをリアルタイムで表示

    IP_Network_Browser_1.jpg

     

    Watch IT!

    非常に重要なネットワーク デバイスの可用性を自分のデスクトップから直接監視し、アラートを生成することができます。


    ・ネットワークで複数のデバイスの可用性を監視

    ・ルーター、ネットワーク経路、またはサーバーの応答時間が悪化したり使用不能になると、即時にアラートを送信

    Watch_It_1.jpg

     

    Wake-On-LAN

    ネットワークに接続されたPCの電源をリモートからオンにするために、「マジック パケット」を生成することができます。


    ・PCのBIOS設定でWake-On-LANが使用可能になっていれば、システムは電源ボタンが押されたかのように始動

    Wake_On_LAN-3.jpg

     

    Workplace Studio

    スタンダード・ツールセットの各種管理ツールを同一画面上に展開、グループ化。ツールに接続できる環境ならどこでも、ネットワークのトラブルシューティングをすることができます。

     

    ・必要なツールをワークスペースにドラッグ&ドロップ

    ・繰り返し発生する状況のためにカスタム ワークスペースを保存

    ・タブをエクスポートしてチームのメンバーと共有

    workspace_studio.jpg

     

    Toolset Launchpad

    すべてのネットワーキング ツールに即時にアクセスできるとともに、グループ化をカスタマイズして自分の好きなツールに迅速にアクセスすることができます。

     

    ・スタンダード・ツールセットのツールすべてに即時にアクセス

    ・カスタマイズしたネットワーキング ツール グループを作成

    ・共有クレデンシャルを編集

    ・ヘルプ グループ機能(Thwack)に即時にアクセス

    ETv9_Launchpad(1).jpg