IPAM: 既存のサブネットに対し、IPアドレス表(シート)で情報を追加する方法

Version 2

    IPAM: 既存のサブネットに対し、IPアドレス表(シート)で情報を追加する方法

    既存のサブネット情報をエクスポートし、そこに情報を追加してインポートしなおす手順で可能です。

     

     

    1. 既にIPAM上に作成しているサブネットをエクスポートする

    IPAM: 管理サブネットをシートにエクスポートする方法

     

    2. エクスポートしたシートに対し、追加したい情報を書き入れて保存する。

     ・以下の例では、赤枠部分が元は空白だった部分に書き入れた状態

     

     

    3. シートをインポートする。方法概要については以下を参照。

    IPAM: IPアドレス表(シート)をインポートする方法

     

    4. このケースの場合、追加項目が「Vendor」、「Comments」列のみ。

     変更をかけたくない列に対しては「Do Not import」を選択することで、既存の情報に影響を与えない

     

     

    5. インポート後の状態。追加されたことが確認できる。