IPAM: サブネットを手動で指定してインポートする方法

Version 1

    IPAM: サブネットを手動で指定してインポートする方法

     

    IPAM Settings -> Add Subnets & IP Addresses

     

    Add subnet manually 選択し、Next

     

    検出したいサブネットを以下のように入力し、[PARSE AND SHOW RESULTS BELOW]をクリックすると、候補が現れる。

    適宜選択して、Next

     

    適宜必要に応じて情報追加し、Done

     

     

    インポート後は、通常のScan(ICMP+SNMP scan)が走る。

    しばらく後、画面をRefreshすると、以下のようにステータスなどの情報が現れてくる。

     

     

     

    参考:

    サブネットに対して、Scanをさせない設定も可能 (例:同サブネットがIPAMからPing疎通ができない/させたくない場合など)

     

    画面左側のサブネットを選択した状態で、Edit

     

    [Disable Automatic Scaning]にチェックを入れれば、Scanはしない

    ここでは、サブネットScanの間隔(デフォルト=4時間)や、Scanの際に、手動で入力した情報はUpdateにより消さない[Update but not erase manually entered data]などの選択も可能