全般: 階層マップの作成方法

Version 3

    NPMなどのOrion製品では、付属のNetwork Atlasを利用して階層化されたマップ(Nest map)を簡単に作成することができます。

    以下は手順です。

     

     

    1. Network Atlasを開く

     

    2. 階層化の対象となるマップを全て作成する

     ※マップ単体の作成方法は以下を参照のこと

      NPM: マップの作成方法 クイックビュー

     

     

    3. 親となるマップを開く

     

    4. 下階層となるマップを適宜、左のリストからDrag&Dropで持ってきて、保存

     

     

     

    以下は、親マップをWebコンソールに表示させた状態。東京エリアをクリックすると、そのページが開く

     

     

      

     

     

     

    ***グループを活用した方法***

    上と同じ手法で、親マップ上に作成したグループをDrag&Dropで載せることも可能。この場合、マップからグループページにドリルダウンすることができる。

     

    1. 「東京エリアGr」を作成

     ※グループ作成方法は以下参照のこと

      グループ作成 クイックビュー

     

     

    2. 作成したグループのグループ詳細ページを開き、ページをカスタマイズに進む

     

     

    3. リソースにマップを追加する

     

     

    4. マップに「東京エリア」マップを表示させる

     

     

    5. Network Atlasに戻り、親マップを開く

     

    6. 左のリストから、Orion Group の「東京エリアGr」をDrag&Dropで持ってきて、保存

     

     

    7. Webコンソール内マップの「東京エリアGr」をクリックすると、

     

     東京エリアGrの詳細ページに飛ぶことができる

     

     

     

    このプロセスを階層状にすることで、マップを通じて各グループ詳細ページに階層的にアクセスすることが可能になる