NTA: 旧バージョンからのアップグレード手順 クイックビュー

Version 4

    NTAは、3.x 代から4.x 代でのメジャーアップデートにて、FlowDataの保存先がSQLDBからFlow Storage DB(FSDB)に代わりました。

    これにより、3.x 代から4.x 代へのアップグレードプロセスには、FlowDataの移行プロセスが必要となります。

     

    [公式情報]

    NTA Adminガイドを参照のこと。

    http://www.solarwinds.com/documentation/NetFlow/docs/NetFlowAdministratorGuide.pdf

     

    [バージョン互換性]

    NTAはNPMのアドオンモジュールとして導入する為、NPMとのバージョン互換性があるので注意すること。

    ※バージョンが数世代古い場合や、複数の製品が統合インストールされている場合、段階的にアップグレードが必要になるケースがある。以下の情報が有用。

     Product Upgrade Advisor | SolarWinds Customer Portal

     SolarWinds Knowledge Base :: Compatibility of SolarWinds Orion Products for Installation and Upgrade

     

    以下に紹介の手順は、最も単純なパターンでNPM 11.5.2 上に導入された「NTA 3.11」を「NTA 4.1.1」にアップグレードする方法

     

     

     

    **FSDBの構築**

      NTA本体の更新以前に、まずFSDBが用意されている必要がある

     

    1. FSDBを導入するサーバ上で、インストールファイルを実行

     

     

    2. 導入ファイルに含まれるパッケージの紹介。次へ

     

     

    3. FSDBの導入を選択。SQLDBとの接続確認の為、既存のSQLDBのIPアドレス、アクセス情報、DB名を指定してテスト実施

     

     ※NTAのハードウェアリソースの最低要件を満たしていない場合、以下の表示が出る。

     

     

    4. ウィザード開始

     

     

    5. ライセンスの同意、インストールパスの指定後、インストール開始

     

    6. Finishをクリック

     

    7. 自動でNTA FSDB Configurationが起動する

     ここではバックアップフォルダの指定が可能だが、後で設定可能。OKで完了

     

     

     

     

    **NTAのアップグレード**

    ※事前にSQLDBのバックアップ取得を強く推奨します

     

    8. (FSDB導入時と同じく)NTAを更新するOrionサーバ上で、インストールファイルを実行

     

    9. 導入ファイルに含まれるパッケージの紹介。次へ

     

    10. 前のプロセスでFSDBを別サーバに事前に導入しているので、NPM/NTAとFSDBの別立て導入を選択する

     

     

    11. ウィザードの開始

     

    12. ライセンスの同意

     

    13. 旧バージョンNTAが検出された旨の表示、次へ

     

     

    14. インストール開始。Orionサービスが停止する

     

    15. 完了をクリック

     (評価中の場合、ライセンス投入選択の画面が出る)

     

    16. 設定ウィザードが開始、次へ、次へ

     

    17. FlowDataの移行に関する選択画面。通常は過去のデータを移行するので、上を選択して進む

     

      ※下の選択肢は、過去のFlowDataが不要でない限り、通常は選択しない

      ※SQLDBに過去のFlowDataを残すことと、FSDBにData移行することは排他的選択。両方に残すことはできない

     

    18. SQLDBをバックアップしたかの確認。yesを入力し進める

     

    19. 次へで進め、設定ウィザードを完了する

     

    20. FlowData移行も含めた全工程が完了。ログイン画面でのバージョン確認、FSDBサーバのDataフォルダなどを確認する。

     

     

    [参考情報]

    NTA: FSDBのバックアップ先として、ネットワークフォルダを指定することはできますか?

    NTA: Flow Storage DataBase(FSDB)サービスの停止/再開方法

    NTA: Flow Storage Database Configurator の利用