Orion: トラブルシューティング

Version 14

     

    [ はじめに ]

     

    Orion 製品のトラブルシューティングを記載致します。

     

    ※ Orion: アンチウイルス除外設定 をされていないお客様が多く見受けられます。

    この除外設定をしていないとパフォーマンス問題やファイルロックなど様々な問題が発生する可能性が御座います。

     

     

    [ 背景 ]

     

    本文章では、技術サポートにおいて比較的よく実施する対処方法の例を紹介します。

     

     

    [ 注意点 ]

     

    原因や障害は環境によってさまざま発生致します。

    この手順通りにやって直らない場合は、テクニカルサポートにSWIDと詳細状況をご連絡いただきます様お願い致します。

     

     

    [ 障害復旧手順 ]

     

     ※ サーバーが再起動可能な場合は、2番から実施されることをおすすめ致します。回復しない場合は、手順 3. を実施します。

     

    1. Orion製品全般: Orion サービスの停止/起動

    2.  Orion サーバーの再起動

    3. Orion製品全般: SolarWinds設定ウィザード

    4.  全般: インストールコンポーネントの修復

     

     ※ もし上記で復旧しない場合は、.Net Framwork キャッシュ削除 や WebSite 再作成の実施をすることが望ましいです。

      (Orion Core 2016.2 [NPM 12.0.1] 以上の場合は、設定ウィザード内で .Net Framwork キャッシュ削除が行われますので、別途対応の必要は御座いません)

     

     

    [ アドバイス ]

     

     - 各作業後は、5分ほど待って確認してください。 (バックグラウンド処理にて一時的な負荷が高いため)

     - OS再起動後は、5 - 10 分ほど待ってから Orion Web Console を起動して下さい。 (すぐに起動するとエラーが表示されます)

      ※ 特に SolarWinds Application と Database が混在環境の場合においては、10 分ほど待つことをおすすめ致します。

     

     

    [ 復旧後 ]

     

     - 最新版へアップグレードを行っていただきます様お願い致します。Orion: アップグレード方法

     - 複数製品が稼働している場合は、アップグレード順序がありますので以下KBにてご確認ください。

     

     SolarWinds Knowledge Base :: Compatibility of SolarWinds Orion Products for Installation and Upgrade

     

     

    [ 障害原因 ]

     

    主な障害原因について記載致します。復旧の参考になれば幸いです。

     

     - アプリケーションサーバー および データーベースサーバーの Disk FULL(不要ファイル削除/移動、Disk拡張)

     - .Net Framwork キャッシュ破損 (最新版:設定ウィザード、旧バージョン:手動でキャッシュ削除)

     - コンポーネント破損 (設定ウィザード)

     - SolarWinds 不具合 (上記復旧手順)

     - Windows 不具合 (Windows Update)

     

     

     

    [ トラブルシューティング関連 ]

     

     

    ■ サポート問い合わせ

     

     - SolarWindsID(SWID) : お客様番号  

     -全般:Orion製品のバージョン確認方法

     

     

    ■ ポーリング情報

     

    0. ポーリング情報が正しく取得できない場合: "ノードの詳細" > "管理" にて、"今すぐポーリング" と "再検出" をクリックします。

    9.png

    1. ”今すぐポーリング”で情報が更新されない場合は、ノード削除/追加にて様子を見ます。

     

     

    ■ ノード追加/削除

     

    全般(基礎知識):ノードの追加方法

     

     

    ■ サービス停止

     

    Orion製品全般: Orion サービスの停止/起動

    Orion製品全般: SolarWinds設定ウィザード

    全般: インストールコンポーネントの修復

    Orion Module Engine が停止する

     

     

    ■ Orion Web Console アクセス不能

     

    Webコンソールにアクセス不能時の修復方法

    Orion: Webコンソール HTTP 500 / 503 エラー表示の対応

     

     

    ■ Windows コンポーネント修復

     

    Orion: .Net Framework キャッシュ削除

    Orion: Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージの修復

     

     

    ■  権限チェックと修正

     

    Permission Checker(パーミッションチェッカー)の利用方法

     

     

    ■ アンチウイルス

     

    Orion: アンチウイルス除外設定

     

     

    ■ ライセンス

     

    製品全般:ライセンスのアクティベーション手順(オンライン)

    製品全般:ライセンスのアクティベーション手順(オフライン)

    製品全般: ライセンスの非アクティブ化(Deactivate)

     

     

    ■ AP/DB混在環境

     

    全般: 評価版で「高速インストール」した場合のヒント (Orionサービス遅延設定)

     

     

    ■ データベース メンテナンス

     

    DB メンテナンス中に断片化率 90% 以上のインデックスが発見されました

    ・・・のインデックス・・・の断片化率は xx.xx% で、手動で最適化する必要があります

     

     

    ■ バックアップ/リストア

     

    全般: SQLDBのバックアップ/リストア方法

     

     

    ■ Diag 取得依頼

     

    全般:Orionサーバの診断(Diag)ファイルの取得方法

    全般:技術サポートへのファイル送付方法

     

     

    ■ OID 取得依頼

     

    NPM: SNMP Walkの活用

     

     

    ■ デバックログ取得

     

    全般: Log Adjuster の利用方法

     

     

    ■ リモートサポート

     

    WEB会議: WebEXについて

    Web会議: GoToMeeting (GTM) について(廃止されました)

     

     

    [ 履歴 ]

     

    # 2017/03/29 主な障害原因について記載した。 Y.Kawahito

    # 2017/03/06 障害復旧手順をシンプルに記載。アンチウイルス除外設定を目立つようにした。 Y.Kawahito

    # 2016/06/28 同ドキュメントはSolarWinds運用時におけるサポート関連のリンク集に移行予定です。 Y.Kawahito

    # 2016/06/27 同ドキュメント再構築中です... Y.Kawahito