FoE: ステータス確認方法

Version 2

    [ はじめに ]

     

    予期せぬトラブルが発生してもOrionサービスを継続させる 「 フェールオーバーエンジン (FoE) 」 について記載します。

    FoEは、Orionサービスの可能率を大幅に向上させるソフトウェアとなります。

     

    Orion Failover Engine

    http://www.solarwinds.com/extensions/failover.aspx

     

     

    [ ステータス確認 ]

     

    1.  SolarWinds Failover Manager を起動していただくことで確認できます。

     

     具体的には、SolarWinds Failover Manager 内、 Server Summary にてステータス確認が行えます。

     以下の画面キャプチャーは、セカンダリにフェイルオーバーされて継続的にOrionサービスが行われている例となります。

     

    3.png4.png

     

    - Role を見ることで現在が稼働中か非稼働かの判断が可能です。  Active になっていると稼働中。 Passive になっていると非稼働(スタンバイ)となります。

    - 絵の矢印を見ていただくことでも判断可能かと存じます。

     

     

    2. 各サーバー内のFoEステータスを直接見ることでも確認できます。 タスクバーにあるFoEを右クリックすることで以下の画面から把握できます。

     

    0.png 1.png

     

    [ FAQ ]

     

    < Question >

    - フェールオーバー後、セカンダリーからプライマリに自動で切り替わりますか?

     

    < Answer >

    - いいえ、自動で切り替わりません。 戻る場合は、手動で行う必要が御座います。

     

    < Reference >

    SolarWinds Failover Engine v6.7 Administrator's Guide

    http://www.solarwinds.com/documentation/failoverengine/docs/OrionFailoverEngineAdministratorGuide.pdf

     

    * P19-20 に記載ある Recovery from a Failoverをご一読いただければと存じます。

     

     

    [ FoE 監視 ]

     

    SAMにて、FoE監視が可能となります。

     

    SAM: SolarWinds Failover Engine

    http://www.solarwinds.com/documentation/en/flarehelp/SAM/default.htm#samagswfailoverengine.htm

     

     

    [ 参考情報 ]


    Failover Engine (FoE)について (その1)

    Failover Engine (FoE)について (その2) + Q&A