Orion製品全般: Orion サービスの停止/起動

Version 4

    本文章は、Orion サービス 停止と起動(再起動)の方法となります。

    サポートから連絡させていただく際に、サービスの一時停止が必要となることがあります。

     

    どの製品、バージョンでも基本的に同じですが、本資料を作成した時の環境を示します。

     

     環境: Windows Server 2012 R2 評価版 (日本語)

     製品: NPM 11.5.2 評価版 (日本語)

     

     

    ■ 手順

     

    1. NPM サーバーにログインします。

     

    2. スタートボタンをクリックします。

    1.png

     

    3. 詳細を表示するため、下矢印をクリックします。

    2.png

     

    4. アプリ 名前順で表示されている、"SolarWinds Orion" グループにある "Orionサービス マネージャー" をクリックします。

    3.png

     

    5. "Orion Service Manager" が起動します。

    4.png

     

    6. "すべてシャットダウン"をクリックしますとサービスの停止が始まります。

     ※ その間、監視ができなくなりますので、メンテナンスタイムを設けて作業をお願い致します。

    5.png

     

    7. サービスの停止中の画面となります。 1, 2 分お待ち下さい。

     (※ 環境によって、一部のプロセス停止が 5~10分ほど掛かるケースが御座います)

    6.png

     

    8. すべてのサービスが停止したことを確認します。

    7.png

     

    9. サービス停止中に行う作業を実施します。 (例えば、.config ファイルの編集などとなります)

      単に Orion サービスの再起動を行う場合は、この手順はありません。

     

    10. Orion サービスを起動するため、"すべて開始" をクリックします。

    8.png

     

    11. サービス起動中の画面となります。 すべてのサービスが起動するまで、1, 2 分お待ち下さい。

    9.png

     

    12. すべてのサービスが起動したことを確認します。

    10.png

     

    13. 同サーバーにある "Orion Webコンソール" をクリックして Orion Web コンソールが起動するかを確認します。

     11.png

     

    14. Orion Web コンソールが正常起動すると以下の画面となります。

    12.png

     

     

    ■ 関連情報

    NTA: Flow Storage DataBase(FSDB)サービスの停止/再開方法

     

     

    ■ 参考情報

     

    SolarWinds Knowledge Base :: Starting or Stopping Orion Services

    SolarWinds NPM Online Help - Stop and Restart