Windows クライアント: SNMP 設定方法

Version 1

    NPMで社内をスキャンした際、ほとんどといっていいほど Windows は ICMP でのスキャンになっているかと思います。

    これは、デフォルトで SNMP 設定がされていないことによるものです。本文章は、Windows 7 での SNMP 設定方法を記載します。

     

    1.) スタート > コントロールパネルをクリックします。

    1.png

     

    2.) "プログラム" をクリックします。

    2.png

     

    3.) "Windows の機能の有効化または無効化" をクリックします。

    3.png

     

    4.) "Windows" の機能が起動します。

    4.png

     

    5.) スクロールして一番下の "簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP) " の項目を確認します。

    5.png

     

    6.) "簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP) " のボックスにチェックを入れて "OK" をクリックします。

    6.png

     

    7.) SNMP がバックグラウンドで起動しますので、しばらく待ちます。 (このあとの画面は何もでません)

    7.png

     

    8.) SNMP設定を行うため、スタート > コンピューター > 管理 をクリックします。

    8.png

     

    9.) コンピューターの管理が起動しますので、"サービスとアプリケーション" をクリックします。

    9.png

     

    10.) "サービス" をクリックします。 真ん中のペインに各サービスが表示されます。

    10.png

     

    11.) サービス内、"SNMP Service" を探して、それを右クリックして "プロパティ" をクリックします。

    11.png

     

    12.) "SNMP Service のプロパティ"が表示されます。

       "セキュリティ" タブを選択して、受け付けるコミュニティ名の "追加" をクリックします。

    12.png

     

    13.) "SNMPサービスの構成" に "コミュニティ名" を記述します。

    13.png

     

    14.) "コミュニティ名" を記述して、"追加" をクリックします。

     ※ 本環境では、public を指定しております。お客様環境においては適切な設定をお願い致します。

    14.png

     

    15.) つづいて、"これからのホストから SNMP パケットを受け付ける" の "追加" をクリックします。

     15.png

     

    16.) "SNMPサービスの構成" に "ホスト名、IP アドレス、またはIPXアドレス" を記述します。

    16.png

     

    17.) NPM のホスト名 または IPアドレスを記述します。

    17.png

     

    18.) 記述した内容を確認して "適用" をクリックして完了です。

    18.png

     

     

    ■ 参考情報

     

    - NPM : "Network Sonar Discovery" での SNMP 検出画面

    npm_network_sonar.png

     

    - ポーリングの詳細

    polling_status.png