NPM v11.5の発表

Version 4

    NPM v11.5の発表されました(2015/02/24)

     

    [新機能]

    ・ワイヤレス・ヒートマップ機能 (Cisco製品のみ)

    ・Web-basedアラートマネージャ (Advanced Alert Managerの後継)

    ・AppStackリソース(環境)表示機能 (※関連製品との統合連携による)

    ・サポート・ワイヤレスコントローラの拡張

    ・キャパシティ・フォーキャスト機能 (I/F帯域、ディスク容量、メモリ、CPU)

    ・ハードウェア監視機能の拡張

    ・ポーラー機能の強化

    ・インターフェイス状態のタイムライン表示機能

    ・サーチ機能の強化

    ・ノードのLocationとワールドワイドマップの連携によるノードの自動配置

    ・アラートアクションによるカスタムプロパティ値の変更機能

    ・Auto Dependency(自動依存関係)機能

    ・QoE/DPIのアプリケーション自動検出機能

     

     

    [関連製品との互換性]

    NPM v11.5には、Orion Platform 2015.1が採用されています。

    これに伴い、関連製品との互換性は以下の通りです。

     

     

    [アップグレード・パス]

    NPM v10.7以上からの直接アップグレードが可能

    ※サポートSQL server : 2008以上。(旧バージョンを利用の場合は、NPM v11.5にアップグレードする前にSQLの更新要)

     

     

    [旧バージョンのEOL]

    NPM v10.3以前のサポートは、2016/05/24で終了

     

     

    (参照URL)

    SolarWinds Network Performance Monitor Release Notes

    How To Upgrade To NPM 11.5

    NPM 11.5 Now Available

    Currently Supported Software Versions

    http://www.solarwinds.com/support/eol_eoe_products.aspx

    SolarWinds Knowledge Base :: Compatibility of SolarWinds Orion Products for Installation and Upgrade